DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
RCT論文評価 >
RCT評価レポート >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
RCT評価レポート1: Efficacy of electroacupuncture and TENS in the rehabilitation of chronic low back pain patients.pdf86.03 kBAdobe PDFView/Open
Title: RCT評価レポート1:Efficacy of electroacupuncture and TENS in the rehabilitation of chronic low back pain patients
Authors: 樋川, 正仁
Keywords: low back pain
TENS
electroacupuncture
Issue Date: 2010
Abstract: EA治療はTENSとTENS deadbatteryに比べ、治療開始6ヵ月後における1日の痛み平均値を示しVASで有意に改善がみられた。
Description: 3群間において治療効果に有意な差が見られたのは、治療6ヵ月後における痛みの平均を示したVAS評価である。この評価は治療開始6ヵ月後であり、最終治療後から時間がかなり経過している。またこの時期までには脱落者もでているため良い評価であるとは思えない。そしてそれぞれの時期で、メインの評価であるThe Total Rating Scale Scoreにおいて、各群に有意な差は出ていない。またバッテリーのないTENS群、EA群、TENS群間にそれぞれの時期において有意な差がないことから、EAが他の群に比べて有効であるという印象を受けない。また無処置群を設けていない等、実験デザインも気にかかる。 
URI: http://hdl.handle.net/10592/17831
Appears in Collections:RCT評価レポート

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17831

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback