DSpace About DSpace Software 日本語
 

鍼灸文献データベース:JACLiD >
RCT論文評価 >
RCT評価レポート >

Files in This Item:

File Description SizeFormat
RCT評価レポート: The Use of Electro-Acupuncture in Conjunction withExercise for the Treatment of Chronic Low-Back Pain.pdf152.4 kBAdobe PDFView/Open
Title: RCT評価レポート1: The Use of Electro-Acupuncture in Conjunction withExercise for the Treatment of Chronic Low-Back Pain
Authors: 大久保, 正樹
Keywords: low back pain
electro-acupuncture
Issue Date: 2010
Abstract: この研究は、EAの潜在的役割に関する追加データを提供することで、EAと背部運動の組み合わせが慢性腰痛と関連づけられる疼痛と障害に対する有効な治療の可能性を示す。 今後、よく計画された、さらに大きいサンプルサイズと偽鍼・コントロールによる二重盲検法を用いて、EAの短期・長期間による作用の両方を調べることと、その有効性の決定的な根拠を提供することや他に慢性腰痛の管理も考慮する。
Description: RCT研究であるが、被験者の篩い分けや施術者の経験等の詳しい記載がなく、ブラインドされた者によって行われたと記載があるだけである。介入や評価については、鍼の深さに関する記載はないものの十分な内容である。しかし、結果は、評価法のうち主観的な方法(NRSやアバディーンLBP)でのみ有意差があり、客観的な方法(体幹のROMや等速度運動)ではすべて有意な差はなかった。このことによる被験者(患者)のバイアスが排除できているか不明である。臨床研究では、sham鍼やコントロールを含む研究を計画する困難さは十分理解できる。
URI: http://hdl.handle.net/10592/17835
Appears in Collections:RCT評価レポート

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10592/17835

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

The database committee of The Japan Society of Acupuncture and Moxibustion is managing this medical synthesis reference database. - Feedback