生酵素は授乳期や妊娠中にも飲んでいいの?

「子供を産んでから体型がぽっちゃり気味に・・・」
と悩むお母さんは多いのではないでしょうか。
痩せやすい体作りをサポートをする生酵素を飲んで、母乳や赤ちゃんに影響がないか気になるところですよね。
生酵素を使って産後のダイエットをしたいママのために母乳や赤ちゃんへの生酵素の関係性や影響、リスクの有無、ダイエット法などをまとめたので参考にしてみてください。

 

 

生酵素は授乳期や妊娠中にこそ摂るべき

生酵素を飲みたいけれど授乳期や妊娠時に赤ちゃんに影響がないか心配になってしまいますよね。
安心してください。
授乳中や妊娠中でも生酵素を飲んでも大丈夫です。
むしろ、赤ちゃんに栄養を届ける授乳期や妊娠中にこそ、生酵素は摂取してほしい栄養素なのです。

 

*赤ちゃんが唯一、酵素を摂取できるのは母乳から
赤ちゃんの栄養摂取には母乳が必要不可欠ですよね。
母乳には成長作用だけでなく、抗酸化作用のある免疫物質を含んでいることで赤ちゃんを細菌などから守ってくれる役割があります。
赤ちゃんの成長と守る役割をしている母乳ですが、実は母乳にも酵素が含まれています。
赤ちゃん自身にも酵素はありますが、大人ほどの量は体内にありません。
つまり、赤ちゃんが唯一、酵素を摂取できるのは母乳のみになります。

 

母乳にはリパーゼという脂肪分解する酵素が含まれているため、赤ちゃんの未成熟な消化器官を助けてくれます。
生酵素で酵素を摂取することで母親自身の栄養と酵素不足を防ぎ、赤ちゃんの成長を助ける意味で生酵素は授乳期に飲んでほしいサプリです。

 

*産後の体力回復にも生酵素はもってこい
疲れやすい産後の体力回復にも生酵素はおすすめです。
産後の体力は妊娠前の体力に戻すだけでも1年以上かかることがあります。

 

産後はホルモンバランの影響で心のバランスが調整しにくい時期です。
ホルモンバランスは一度崩れてしまうと免疫力が低下して便秘や肌荒れなどの体調不全を起こしてしまう可能性が高まります。
そして、赤ちゃんの夜泣きもあれば生活リズムもくるってしまいがちになってしまいます。

 

様々な要因が重なることで母親の体はもう疲労困憊状態です。

 

 

生酵素には

     

  • 腸内環境改善効果で便秘の解消
  • デトックスで老廃物の排出
  • 肌荒れを防止・改善で美肌
  • 免疫力向上で自然快復を図る

 

の効果を期待することができます。

 

産後の体力不足には生酵素で生きた新鮮な酵素と生酵素に含まれる豊富な栄養素により、便秘の解消やデトックス効果を得て体力の回復を図ることげできます。

 

*妊娠中にも生酵素で栄養補給
「食べたくても吐いてしまう・・・。」
こんなつらいことはありません。

 

つわりで満足に栄養補給をできない期間にも栄養満点の生酵素で少しでも体の栄養を補いましょう。
生酵素の原材料は厳選された野菜や果物、穀物、海藻など様々な栄養素がたっぷりと含まれているのが最大の特徴でもあります。
つわりで食事をとれない期間にこそ生酵素で少しでも体に栄養を取り入れましょう。

 

|生酵素の副作用。本当に安全?
いくらに授乳期や妊娠中に生酵素がおすすめといわれても副作用があるとデリケートな時期だけに不安になってしまいます。
薬であれば副作用の可能性があることを考えなければいけませんがン生酵素は食品ということもあり副作用の心配はする必要はありません。

 

ただし、様々な成分が含まれていることから個人の体質によってアレルギーを起こす可能性はあります。
妊娠中や授乳期はホルモンバランスの影響で自身の体質やアレルギー耐性が変わることもあるので、生酵素を購入してのむときには原材料のチェックを怠らないようにしましょう。

 

 

産後の授乳期でも行えるダイエット法

 

授乳期でも安全にできるダイエット法は「食事の前に生酵素を飲む」ことです。
生酵素は、摂取すると満腹感を感じやすい状態になることで暴飲暴食を防ぐ効果があります。
生酵素で食べすぎることを抑えれば、乳腺炎になるリスクも低減させることもできます。

 

しかし、痩せたい気持ちが高まりすぎて生酵素を過剰に摂取することはやめてください。
痩せやすい体つくりを実感するには用法容量を守ることが第一です。

 

また、できることなら軽い運動やストレッチも取り入れるようにしましょう。
妊娠している時期は運動も制限されるので体の筋肉量が下がっています。
激しい運動は必要ないので簡単にできる腹筋や柔軟運動などで妊娠時期に溜めた脂肪を燃焼させていきましょう。
お子さんを抱っこしながらのスクワットも親子のコミュニケーションもとれておすすめです。

 

授乳期でも安心して飲める生酵素

実は産後の半年から1年の期間は妊娠中についた脂肪を落としやすく産後ダイエットに適切な期間でもあるのです。
生酵素をうまく活用すれば栄養満点の母乳を赤ちゃんに届けることもでき、産後ダイエットに取り組むこともできます。
しかし、「生酵素を飲んでいるからご飯は適当でいいや」とタカをくくってはいけません。

 

あくまでも基本は栄養バランスの取れた食事をとることで良質な母乳や痩せやすい体を作ることができます。
普段よりも食事の内容や栄養バランスは気をつけるようにしましょう。

 

赤ちゃんにとってもお母さんにとってもデリケートな時期だからこそ、自分でできる範囲でダイエットや家事は頑張るようにしてくださいね。