酵素ドリンクダイエットの失敗例|なぜダイエットで太ってしまったのか

世間では、「酵素ドリンク」はダイエットに効果的だといわれていますが、実際に試した人の中には飲んだら太ってしまった経験があると話す人もいます。
なぜ、同じ酵素を使ってダイエットをしているのに、このような違いが出てしまうのでしょうか。
実は、同じ「酵素ドリンク」でも違いがあり、選び方が大切なのです。

 

酵素ダイエットが失敗する理由

「酵素ドリンク」は飲むだけで痩せるわけではありません。
「酵素ドリンク」によるダイエットは、消化器官への負担が少ないこと、飲むだけで食物繊維やビタミンなど体に必要な栄養素を上手に摂取できるので「体内酵素」の活性化に繋がると言われています。
「酵素ドリンク」を使ったダイエット方法として知られるファスティングを行うことで、体内の消費カロリーをあげることができます。
でも、ファスティングするだけなら酵素ドリンクは必要ないんじゃないの?と思うかもしれませんが、そうではありません。
酵素ドリンクに含まれる栄養素は長期間の熟成発酵によって体に吸収しやすい形に変化しています。ファスティング中は栄養補給ができなくなりますので、体に負担をかけることなく栄養とエネルギーを補給するために、ファスティング中の酵素ドリンクは欠かせないのです。

 

「酵素ドリンク」なら体に必要な栄養素を効率よく摂ることが出来るのですが、ファスティングの途中で我慢が出来ず、食べ物を食べてしまうと胃に負担もかかりますし意味がなくなってしまいます。
また、もともと「酵素ドリンク」によるダイエットが向かない人もいて、体重が少ない人は酵素ダイエットの効果を実感しにくい傾向があります。

 

酵素ダイエットの失敗で体重が増えてしまうことも?

酵素ダイエットを行っている人すべてが成功しているわけではありません。
「酵素ドリンク」の味が苦手で水や、ソーダなど割り方を工夫してみたけど飲むのが嫌になってしまった人、ファスティング中に少しだけだと思い食べてしまい、気が付いたら暴飲暴食してしまった人など、「食欲との戦いに負けた…」と話す人も多くいます。
特に食事を制限するダイエットに何度も失敗している人は、「酵素ドリンク」にしたから痩せるわけではなく、あなたの強い意志が大切であることを忘れないでくださいね。
楽に痩せたいから、「酵素ドリンク」と思ってチャレンジすると、失敗する確率は高くなります。
また、すぐにでも効果が欲しいと思い3日以上自宅でファスティングをしてしまう人もいますが、無理なダイエットは禁物です。
3日以上「酵素ドリンク」によるファスティングをする場合は必ず医師の指示のもと行うようにしましょう。

 

酵素ダイエットの目的を明確に
「酵素ドリンク」を取り入れたからといってダイエットに成功するわけではありません。少ないカロリーでありながら、人間に必要な栄養素を効率よく摂ることが出来るダイエットのサポートをするものが「酵素ドリンク」です。「酵素ドリンク」を飲むことで「体内酵素」を活性化をしてくれる効果を高めるので、結果痩せやすい体を作り出してくれるのです。
「酵素ドリンク」と合わせて、適度な運動やカロリーコントロールを行うなどの地道な努力が酵素ダイエットを成功させる鍵になります。
酵素ダイエットをおこなう時は目的を明確にしてダイエットに取り組むようにしましょう。

 

酵素ダイエットで失敗しないために
酵素ダイエットを成功させるためには、事前に酵素の知識をしっかりとつけて、あなたにあった酵素を選んで購入するようにすることが大切です。
野菜や果物には酵素がたくさん含まれていますが、毎日摂取するのはとても大変なもの。
ミキサーでグリーンスムージーにするのも意外とお金がかかりますし、途中で面倒くさくなってしまい続かないことも。
そんなあなたでも簡単に摂り入れることが出来る「酵素ドリンク」はとても便利なものですが、「飲むだけで痩せる」わけではないことを忘れないようにしましょう。
「酵素ドリンク」の特徴を理解してうまく活用すれば酵素ダイエットを成功することができますよ。