酵素とはいったいどんなものなの?ダイエットに効果的といわれる酵素について

「酵素」について詳しく知っていますか?
ダイエットや美容に効果的だということは知っていても、酵素の何が効果的なのか説明出来る人は少ないのではないでしょうか。
実は酵素はただ摂ったからといってすぐにダイエット効果が出るわけではありません。
酵素には種類があり、それぞれの効果を発揮させるには工夫が必要なのです。ここでは酵素について詳しく説明しますね。

 

今流行の酵素って何?
一概に酵素と呼ばれているものには実は「消化酵素」「代謝酵素」「食物酵素」の3種類があるとされています。
食べたものを体内で吸収しやすくしてエネルギーに変える働きをする「消化酵素」と、エネルギーに変わった消化酵素を新陳代謝や老廃物の排出などで働かせる「代謝酵素」は人間の体内でもともと存在する「潜在酵素」です。
人の体の中で一日に作り出される潜在酵素量には限度があり、「消化酵素」がたくさん消費されてしまうと「代謝酵素」は減少しますし、逆に「代謝酵素」の消費が激しいと「消化酵素」が減少してしまうので、この2つのバランスを保つことが大切です。
例えるなら、消化に悪い脂っこい食べ物を食べると体内では「消化酵素」が忙しくなり、「代謝酵素」は減ってしまうので、老廃物を排出することが出来ず肌荒れなどの原因を引き起こしてしまいます。

 

「食物酵素」は「生肉」や「生の魚」「新鮮な野菜や果物」などに含まれているもので、 私達は日々の食生活から取り入れています。日々の生活で乱れがちな「消化酵素」と「代謝酵素」を補い、体内の補助的な役割をしているのが「食物酵素」になります。

 

酵素ダイエットって本当に痩せるの?

近年、「酵素ドリンク」や「酵素サプリ」と酵素を用いたダイエットが流行っています。
“酵素が摂れるならどちらでもいいの?”と思うかもしれませんが、そもそもこの2つは役割が違うため使い分ける必要があります。

 

「酵素ドリンク」による酵素ダイエットは、別名“断食”とも言われるファスティングのサポートドリンクとして取り入れるものです。
断食中に空っぽになっている胃への負担を軽減することで、効率よく栄養バランスを摂り入れることが出来ます。

 

「酵素サプリ」による酵素ダイエットは、体内にいる、「消化酵素」や「代謝酵素」などの“潜在酵素“の働きを助けてダイエットを促します。

 

このように酵素と名の付く商品でも使い方や役割が違うため、あなたがどのようなダイエット方法で痩せたいのかによって使用する酵素の選び方が変わってきます。
「酵素ドリンク」と「酵素サプリ」の特徴を活かした取り入れ方をすればダイエットにも効果的に働きかけます。

 

体の中で酵素の効果を活性化させるには
加齢とともに「体内酵素」の量が減っていくと言われています。不足しがちな「体内酵素」を増やす為にも日々の生活の中で積極的に酵素を取り入れ、酵素の効果を活性化させることが大切です。