失敗しない生酵素サプリ4選!アンケートを元におすすめを決定しました!

更新日:

以前からテレビや雑誌で紹介されている酵素ダイエット。

ダイエットと言えば「今年の夏こそ」と思い立って奮起される方がほとんどですよね。

年末年始に食べ過ぎた習慣をずるずると引きずって夏になるというのが悩める女子の定番パターン。

しかし、計画的に間に合わせるなら今がギリギリのタイミング。そんな方にこそおすすめしたいのが「ナマ」酵素です。

過去にドリンクを飲んでも「全然実感がなかった」「続けるのが大変だった」という人も多いですよね。

名前こそ似ていますが「生」と「ドリンク」の違いがあるのはご存知ですか?

ドリンクタイプではダメだった理由
酵素は熱に弱く、種類によって異なりますが、45℃を超えるとその働きを失います。

にもかかわらずドリンクタイプは清涼飲料水。清涼飲料水は殺菌することが規定されています。

熱に耐えられる工夫が為されていない限りは、ただのジュースということです。

加熱処理をしてしまうと何の意味もなくなってしまいます。それどころか、テイストを良くするために加糖しているものすらあります。それこそただのジュースになってしまいます。

だから、素材そのままを詰め込んだ生の状態であれば、原材料をより届けることができます。

  • どんな商品を選んでいいかわからない
  • 以前失敗してしまったけど何が違うの?

ですから、飲んでみたいという人に選び方のポイントやおすすめを詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてください。

選び方で知っておきたいポイント

商品を紹介する前に、選び方のポイントを確認しておきましょう。

    1. 原材料にこだわる

加熱処理をしていない非加熱の商品を選ぶことが原則。

各メーカーによって少ないものと多いものでは配合量や種類が倍以上違うなんてこともあります。

色々な種類があるのでどんな種類が含まれているかもチェックしておきたいポイントです。

原材料の他にもビタミンなど豊富な栄養素が含まれているので原材料にも着目します。

    1. 安全性と製造過程にこだわる

選び方のポイントとして無添加にこだわりたいところです。

しかし、製造する過程において国が安全性を認めた最小限の添加物は含有されています。

その中でも添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。

外国の製品が一概に悪いとは言えませんが、信頼度の高い日本国内メーカーによる商品を選ぶのも安全性が高いといえます。

また原材料の発酵期間は長ければ長いほど栄養が凝縮されます。

    1. 購入しても継続できる価格のものを

しかし、値段のことも考えなくてはいけません。

元々原材料や製造過程においてコストがかかりますので、自分の財布と相談して継続できる商品を選ぶようにしましょう。

    1. 飲みやすさも重要

形状は様々で、パウダー、ペーストなど形にとらわれることはありません。

しかし粉末の場合は、粉末状に加工する際に加熱処理を加えて水分を飛ばしている場合があります。そのような場合は本来のパワーが失われている可能性があります。

本来であれば、加熱処理を加えないペースト状が理想です。しかし、独特の風味が嫌いという人もいます。

飲みやすさを考えて素材をそのまま固めたものなどを選ぶようにしましょう。

定期コースに注意!

最近多いトラブルが、
「定期コースと知らずに申し込んでいた」
というもの。

それだけならまだしも、「すぐに解約できない」メーカーが多くトラブルが頻発しています。

ですので、価格だけではなく、定期購入回数の縛りの有無といつでも解約が可能かどうかを調べて記載しました。

また当サイトはランキング形式ではございませんが、掲載位置による誤認が生じる恐れがあると考えました。

ですので、当サイトで特に購入されている4商品につきましてはインターネットアンケートなどの調査に基づき掲載位置を決定しました。

まあるい旬生酵素

丸剤製法という他の商品とは一線を画した製法。
原料に使う素材をペースト状にして固めて作ることで、非加熱を実現。保存料や着色料、添加物も不使用。
22種類の乳酸菌や漢方に使われる3種類の和漢原材料を配合。60粒入り。
初回907円(送料無料)定期購入回数縛りなくいつでも解約可能。
15日間返金保証あり。2回目以降も最も続けやすい価格。

ベルタこうじ生酵素

ダイエットジャンルで不動の地位を確立したベルタブランドの商品。

初回500円(送料無料)のお試しプロモ。定期購入回数の縛りなし。60粒入り。

うらら酵素

Amazons Choice認定。非加熱の穀物麹を9種、植物発酵エキス273種、酵母ペプチド配合。
初回無料(送料相当680円必要)のお試しプロモ。
開封済みでも30日以内なら定期の解約は可能だが、返金保証はなし。1か月分60粒入り。

酵水素328選

TVでもお馴染みの定番。328種類の植物発酵エキス。

初回2,095円。いつでも解約可能。(当サイトから購入の場合)1ヶ月90粒入り。

※他のHPで注文した場合3回の定期購入縛りが入っている場合がありますので気を付けてください

 

調査概要はこちら

 

番外編

ラクビ

酪酸菌が入っていることで人気の商品です。

酪酸菌は悪い菌と同じ栄養をエサとするので栄養を奪います。また、発酵するときに短鎖脂肪酸を作りますので、ダイエットしたい方に支持されています。

初回価格は300円でいつでも解約が可能。2回目以降の価格も2,740円と財布に優しいので、選択肢としてはありかなと思います。

アマゾンで売れている市販品まとめ
麹とコンブチャの生酵素

こうじとコンブチャを配合。30粒1,180円。

こうじ小町

7種の穀物。90粒入り1,000円。

すっきり麹生酵素

9種の穀物。80種の植物発酵エキス。90粒入り980円。

スルスルこうそ

80種の野草発酵エキス。乳酸菌配合。1ヶ月分62粒入り。2,400円。

万田酵素 STANDARD

54種の植物原料。ペーストタイプ。お試し8包入り。950円。

DHC 毎日、とりたい 穀物麹

9種の穀物。20日分40粒入り895円。

こうじ酵素

7種の穀物麹。2回目以降2,640円。4回の継続が必要。

目次へ戻る

ヤフーショッピングで売れている市販品まとめ

野草酵素

約80種類の野菜&果物。楽天市場で紹介している商品と同様ですが価格が異なります。約3か月分90粒入り1,000円。

やさい酵素(オーガランド)

三年熟成発酵。えごま油、亜麻仁油配合。90粒入り1,922円

巡りこうじ

7種類の穀物麹。90粒入り。1980円。

雑穀麹の生酵素

119種類の酵素配合。30日分60粒入。2,980円。(ショップにより価格が異なりこちらが最安値でした)

生酵素222

ブームが来る前から発売されている累計販売数800万個をこえた商品。1か月分60粒。返金保証なし。

楽天市場で売れている市販品まとめ

野草酵素

約80種類の野菜&果物。約3か月分90粒入り1,439円。

みらいのこうそ

野菜果物発光酵素。7種の穀物麹。粉末タイプ1か月分2,916 円。

やさい酵素(オーガランド)

三年熟成発酵。えごま油、亜麻仁油配合。90粒入り1,922円

生酵素OM-X

内容量:90粒 30日分
老舗の商品。原料は65種類と少なく感じていしまいますが、栄養価と「旬」の植物にこだわり、1粒に含まれる栄養量を凝縮。
夏は熱に配慮し、クール便にて配送するこだわりも。7日間のお試しセットあり。本品の価格9,150円。本品は未開封に限り8日間以内の返品が可能。

一つの種類にはひとつの役割しか得られません。

多くの種類をとろうとすると、食品の数を増やす必要性があります。また、多くの種類を摂るには食品の鮮度が重要視されます。

鮮度を失うと数が減ってしまう為、日常生活においても新鮮な野菜やフルーツをたくさん食べることを常に意識しなければなりません。

しかし、年々価格の上昇している野菜や果物を毎日毎日食べることも難しいという現実的な問題が。

だから、食事以外からもおぎなったほうが簡単に効率良く補うことができるという側面もあります。

先ほども申しあげたとおり、野菜や果物から補うことができます。

しかし、鮮度の失われた野菜や果物には量を期待できないといった弱点もあります。だから、鮮度の良くない果物や野菜を加工したドリンクやスムージーを飲んでも意味がありません。

数えきれないほどの種類が存在しているのにも関わらず、一つの食材から一つしか補うことができないため、多くを補うには1日で食べきれないほどの食事量をとらなくてはならなくなります。

食費や調理時間のコストを考えると、日々の生活の食事だけで補うのは難しいため、健康食品で補うほうが効率が良いと言えます。

名前の通り、生の状態で閉じ込めている為、栄養が壊れることなく体に届けることができます。野菜が苦手という人や食の細い人でも、誰でも簡単に飲めるのもメリットです。

これからダイエットを頑張りたい人、美容を意識していきたい人。また失敗してしまったという方にもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました