みんなはどうやって選んでる?アンケートを実施しました!


ユーザーの皆さんが生酵素サプリを選ぶ時に、最も重視していることは何なのか?価格はいくらくらいの商品が良いのか?

運営メンバーたちも、どのような商品を掲載したら役に立つのか迷うことがあります。

そこで、一般ユーザーさん向けにアンケートを実施してみました。

元々は、当サイトでどんな商品を紹介すれば良いのか、どんな商品があったら役に立つのかを調べたくて実施した企画でしたが、結果的に当サイトをご覧いただいている訪問者の方の参考になる結果が得られたと思います。

生酵素サプリを選ぶ上での一助となれば幸いです。

調査概要



調査企画 株式会社ナレッジソースワークス
調査の目的 ユーザーが生酵素サプリを選ぶ時に重視している点や、購入しやすい価格、ニーズのある成分を知る為。
調査の方法 インターネットアンケートによる。質問項目を用意し、ラジオボタンにて選択する方法を利用した。
調査場所 クラウドソーシングにて募集
インターネットアンケートの有効回答数 420人
調査日 2019年1月11日~2019年1月14日

調査結果

生酵素サプリを飲むならどんな目的で飲みますか?もしくは飲んでいますか?

ダイエット目的の方がほとんどなのかな?という当初の予想を覆し、「野菜不足や栄養バランスを補う為」という目的が半数ほどにのぼる結果となりました。

健康志向へのニーズも大きいことが分かりました。

酵素サプリを選ぶ時に最も重視するのは何ですか?

商品を選ぶうえで最も重視されているところは「商品の安全性」についてでした。添加物の有無や国産か海外産かどうかを気にされる方が多いようです。

次いで多かったのが「商品の価格の安さ」でした。安価で安心して飲める商品のニーズが高いことが分かりました。

返金保証の有無を最優先に考えている方は1.2%と少ない結果となりました。

商品価格はいくらまでなら購入しようと思いますか?(1か月分です)

価格については安ければ安い方が良いというのが見て取れます。3,000円を超える辺りに心理的な障壁があるのではないでしょうか?
定期購入(毎月商品が自動で送られてくる購入方法)には抵抗がありますか?

定期購入に抵抗があると答えた方は77.7%でした。定期購入の利便性より、とりあえずお試ししてみたいという方が多いのではないでしょうか。
抵抗があると回答した方に伺います。定期購入がいつでも解約可能な場合はいかがですか?

定期購入に抵抗があると答えたのみに質問をしてみた結果がこちらです。

定期購入に抵抗があると答えた方も、いつでも解約可能であるならば利用すると答えた方が69.1%となりました。

定期購入の申し込みであっても、いつでも解約できるのであればとりあえず試してみることが可能な為、利用すると答えた方が増加したと考えられます。

飲み続けるならどのくらいの期間続けますか?

1ヶ月~3ヶ月くらいと答えた方が最も多い結果となりました。

1ヶ月くらいというのは少数派で、ある程度の期間飲み続けたいと考えている方が多いことが分かります。

生酵素以外に入っていると嬉しい成分を教えてください

「乳酸菌」「ビタミン類」へのニーズが高いことが分かります。

コンブチャなどのダイエット成分よりも、プラセンタやヒアルロン酸と言った美容成分も同時に摂れるニーズも高いことが分かります。

カルシウムやアミノ酸も意外とニーズが高いですね。反対に、雑穀が入っていることにはあまりこだわりはないようです。

こんな生酵素サプリがあったら良いなというアイデアがあれば教えてください。(任意回答です)

任意項目にも関わらずたくさんの方が回答してくださいました。やはり安全性に関する言及と、小粒であることや飲みやすいものが良いというニーズも目立ちました。

水なしでも飲めるものや、味に関する意見も目立ちました。無機的に水で流し込むのではなく、間食やおやつ代わりに楽しめるようなサプリメントへのニーズも高いようです。

また、「パッケージがかわいいもの」「持ち運びができる」といった意見もありました。

まとめ

今回のアンケートの結果から生酵素サプリはダイエットに対するニーズだけでなく、普段の食生活で不足しがちな栄養バランスを補うニーズも期待されていることが分かりました。

また、「商品価格の安さ」は選ぶ時に重要視される点ではありますが、それ以上に「商品の安全性」にこだわっている方が多いこともわかりました。

商品価格については、当然安ければ安いほど良いと考える方が多いですが、「商品の安全性」は無視できない要因となっています。

どのような目的で購入するにしても「商品の安全性」に関わる項目はしっかりとチェックしたいところです。

具体的には、どのような成分が配合されているのか?どこで製造されているのか?と言った点です。

特に、食品アレルギーのある方は原材料表示を必ずチェックしてください。

製造工程に関わる品質管理については、国内GMP認定工場で生産されているのであれば、一定の安全性を担保出来ると言えます。

GMP(Good Manufacturing Practice)は適正製造規範のことで、元々は製薬メーカーに義務化されている規範でした。

GMPの3原則

  • ・製造工程での人為的な誤りの防止
  • ・製品の汚染及び品質低下の防止
  • ・ここの製品に係る品質の均質化

GMP認定工場で生産していることが確認できれば上記の3原則に則った安全性を確保できると言えます。

参考リンク
日健栄協GMP認定工場一覧

JIHFS GMP認証企業

また添加物の有無、残留農薬検査、放射能検査も必ず確認したい項目です。

これらの確認が取れなければ、どのような衛生環境で生産されているかということだけでなく、原材料自体が安全であるのかも全く分かりません。

ですから、価格の安さだけで選ばずに商品の安全性をしっかり確認してください。

定期購入をする場合はしっかりと確認を

定期購入については77.7%の方が「抵抗がある」と答えました。しかし、抵抗があると答えた方であってもいつでも解約が可能であれば「利用する」と答えた方は69.1%にのぼりました。

サプリメントを飲み続ける期間については、「1ヶ月~3ヶ月くらい」と答えた方が最も多く、「3ヶ月~6カ月くらい」と答えた方と併せると、70.7%となりました。

ユーザーの方が定期購入に完全な拒否反応を示している、というわけではなさそうですが、一番問題なのは「定期購入したつもりはないのに実は定期購入だった」と言ったトラブルになることです。

アンケート結果からも分かるように、ある程度の期間飲み続けるのであれば再注文せずに配達してくれる定期購入は確かに便利です。

しかしそれでも、合わなかったり何らかの理由で飲み続けられなくなることだってありますよね。

ですから、いざという時に解約できた方が嫌な気持ちにならずに済むに決まっています。

編集部としても定期購入キャンペーンについては、返金保証があったり、いつでも解約できるメーカーをおすすめしたいところです。

中には5回とか6回も継続しなければならないと言った条件を設けている場合がありますので、もし定期購入に申し込む場合は必ず確認をしてください。

最後に
生酵素サプリには、野菜不足や栄養バランスを補うためというニーズが期待されていることが編集部としても良くわかる結果となりました。

しかしながら、サプリメントの目的はあくまでも補助です。サプリメントだけで必要な栄養素を補おうとすることは間違いであると考えています。
サプリメントに頼ることを前提とせず、まずは栄養バランスの良い食事を心がけ、食事内容や食生活自体を見直すことを提案します。

野菜の歯ごたえや、果物の自然な酸味や甘さは私たちの食生活をより豊かにしてくれます。

ですから、サプリメントはあくまで補助として上手に利用し、食生活や生活習慣を見直して頂けることを切に願っております。

タイトルとURLをコピーしました